速っ!<西日本豪雨>政府、被災者向け住宅7万1000戸確保 ( 台風 )

もう被災者用の住宅確保ですか・・・さすが、3・11の時、自ら被災地に赴いた安倍総理は被災者が一番最初に何が欲しいか、次は何か、良く知っていらっしゃる。

3・11の時の民主党政権は、御託を並べ実行力が付いてこなかった。いつまでも被災者はほったらかしにされた。

被災者の方、政府は全力で支援してくれます。マスコミに惑わされずに信じて頑張ろう!

<下記記事転載>・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

西日本豪雨>政府、被災者向け住宅7万1000戸確保

7/12(木) 10:58配信

道路沿いに投棄され、積み上げられた家財道具など=岡山県倉敷市真備町地区で2018年7月12日午前8時42分、平川義之撮影

 安倍晋三首相は12日午前、首相官邸で開いた西日本豪雨の非常災害対策本部会議で、各地の避難所などにいる被災者の受け入れ先として、政府が現時点で7万1000戸の住宅を確保したと明らかにした。被災地周辺の民間賃貸住宅5万4000戸、公営住宅都市再生機構(UR)の物件、公務員宿舎など1万7000戸で、近く入居募集を始める。ほかに旅館・ホテルなどでも800人を受け入れ可能だと説明した。

【浸水し、泥まみれになった自宅を片付ける女性】

 政府は倒壊住宅のがれきなど大量の災害廃棄物が発生するとみて、被災各県に環境省職員や専門家による現地支援チームの派遣を開始。首相は災害廃棄物の処理などに財政支援を行うと述べ、「刻々と変化する現場のニーズを迅速に拾い、即時対応してほしい」と関係省庁に指示した。【川辺和将】